• 20191222_161005
  • 20191203_091221
  • 20191203_091413
  • 20191203_091427
  • 20191203_091442
  • 20191129_075714
  • 20191119_073611
  • 20190928_090317
  • 20190928_092109
  • 20190928_092400

« 三葉虫のようなこれは | トップページ | 花ざかりと蔵開き »

2014年4月11日 (金)

伸びる春

まだまだ気温が上がったり下がったり、おちつかない毎日ですが、確実に花粉は飛んでいる、春です。桜で知られた臥竜公園では、恒例の桜まつりの用意も整い、地元の人のみならず観光客の受け入れ態勢も整っていますが、開花はもう少し先になりそうです。

それでも春の日差しの中、わが家の裏手のふきのとうもすっかり大きくこんなに伸びました。

Ts3a1642

伸びたのは、これだけではありません。

わが家の目の前に、こんなものが。

Ts3a1634
写真は、庭から見上げたところ。手前の植木から伸びているように見えますが、生えているのはその向こう側です。銀色に光る1本の棒。下の息子はこれを見て「えんとつ!!」と叫びました。

しばし工事の音が続いた後、このようになりました。

Ts3a1643
写真は、わが家の2階の窓から見たところ。

上のほうに棒状のものがくっつき、下にじゃらじゃらとケーブルがたくさん生えていて、最初に立った柱に沿わされています。

なんだか、おわかりでしょうか。答えは、「携帯等モバイル通信機器のための電波の中継アンテナ」でした。

上の写真では大きさがよくわからないかもしれません。参考までに、工事中の写真も載せておきます。

Ts3a1640
上のほうに、工事の人が2~3人へばりついています。かなりでかい。妙な迫力があります。

もし大風でも吹いてこちらのほうに倒れてきたら、と想像するとちょっとコワい。そうならないようにしっかりと作ってあることを願います。

« 三葉虫のようなこれは | トップページ | 花ざかりと蔵開き »

自然」カテゴリの記事

モノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伸びる春:

« 三葉虫のようなこれは | トップページ | 花ざかりと蔵開き »