• 20191222_161005
  • 20191203_091221
  • 20191203_091413
  • 20191203_091427
  • 20191203_091442
  • 20191129_075714
  • 20191119_073611
  • 20190928_090317
  • 20190928_092109
  • 20190928_092400

« うんどうかい | トップページ | 紅葉と温泉 »

2014年10月16日 (木)

子どもみこし

保育園のうんどうかいの翌日は、アニキの出番。

去年もこのブログで書いたと思いますが、この時期、市内各地では神社のお祭りや学校・保育園の運動会、町区の運動会などイベントが目白押し。そういったイベントの1つに、町区の文化祭があります。公会堂等を会場に、その地域の人たちの作品を展示したり、各種サークル(老人会、歌や踊りのサークルなど)が日ごろの成果を披露するのです。

わが家のおじいちゃんも、謡曲のサークルの一員として出演です。

文化祭の一環として、わが町区では、子ども会による「子どもみこし」が町内を練り歩きます。

わが家の上の息子も参加。2年生の今年は、去年に続いて2回目の参加です。そして低学年の子どもには、親が付き添うのが決まり。というわけで、私もいっしょに歩きました。

朝、神社に集合。

Pap_0079_480x640
3連休の中日にあたるこの日は、お出かけの家庭も多いのか、去年より参加する子どもの数は少ないようでした。

神社の本殿?ではなく、境内にある「若宮」で、安全祈願をしてもらいます。上の写真で、よく見ると神主さんが中に座っているのが見えますね。

2つのグループに分かれて出発。おみこしは2つあります。

Pap_0078_640x480
去年は高学年が多かったせいか、1年生の息子はぶら下がるような格好でした。高学年が少なめの今年は中・低学年に高さを合わせてくれたようです。息子もかつぐことができました。そのかわり、高学年の子はおみこしをぶらさげるような格好。小学生って、それほど身長差があるのですね。

中学生のおにいさん、おねえさんもお手伝い。小学生がかつぐには難しい箇所(道が狭かったり、交通量が多かったり)でかついだり、おみこしをのせるための「馬」を運んだり。

Pap_0077_480x640
道中、家から人が出てきて、ご祝儀をくださいます。それに対してお神酒をさしあげ(これは大人の仕事)、お礼に子どもたちは「わっしょい、わっしょい、わっしょい」とおみこしをその場で3回持ち上げます。

そんなことをくり返しながら1時間ほど練り歩いたのち、休憩。中学の敷地で、パンと飲み物が配られました。子どもたちは友達同士でふざけあっていました。体力あるねえ。

Pap_0076_640x480
そしてまた出発。さらに1時間弱を歩いて、文化祭会場の公会堂前に到着。おつかれさまでしたの解散式をやったのち、すいとんとわたあめがふるまわれました。

Pap_0074_640x480
何日か前の天気予報では台風の影響で雨が降りそうなどとも言われていましたが、この日は降る気配もなく、無事に終了。ああ、つかれた。

友だちと楽しんでいた様子の息子でしたが、おみこしを担いでいる間は「おこられたり命令されたりばっかりだった」(指導役のみこし愛好会の人やPTAの役員さんたちの「大きな声出して!」「こっちに来て!」「前の人とつめて!」「おしゃべりしない!」などの声のこと?)とか「後ろの人に足踏んづけられてばっかりでやだったよ」などと言っておりました。





« うんどうかい | トップページ | 紅葉と温泉 »

こども」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもみこし:

« うんどうかい | トップページ | 紅葉と温泉 »