• 20191222_161005
  • 20191203_091221
  • 20191203_091413
  • 20191203_091427
  • 20191203_091442
  • 20191129_075714
  • 20191119_073611
  • 20190928_090317
  • 20190928_092109
  • 20190928_092400

« 紅葉と温泉 | トップページ | 城山公園 »

2014年10月21日 (火)

茶臼山動物園

さて引き続き快晴の休日。やっぱりどこかに行きたい子どもたち。

少し前に行った茶臼山の恐竜公園の上にある、アスレチックにもう一度行くことにしました。

行きながら、お昼に食べるものを調達するため、現地近くの農協系スーパーに立ち寄りました。建物の外では、なにやらイベント開催中。

Pap_0105_480x640
のぞくと、それぞれの簡易水槽には錦鯉。品評会だったようです。

Pap_0106_640x480

写真ではよくわからないかもしれませんが、この鯉、かなり巨大で、子どもがまたがって乗れそうなほど。黄金に輝く立派なものもいました。

写真には撮りませんでしたが、この脇のスペースでは水をいっぱいに入れた大きなビニール袋にも一般的な大きさの錦鯉が1匹ずつ入れられて並んでいました。ちょっとふしぎな長めでした。

値段はいくらぐらいするんだろうな~と想像をめぐらしましたが、見当がつきません。会場の一角には20センチくらいの小さめサイズの錦鯉の販売コーナーがあり、それについていた値段は1匹10000円。もう少し小ぶりなのが2000~3000円でした。

まあこういう世界とは縁がないので、ちょっとのぞいてその場を立ち去り、目的地へ。今回は、前回よりももっと山のぼったところにある駐車場を利用することにしました。こうすれば、恐竜公園の中を延々と登山しないですみます。

最近、山の中ほどから、動物園やアスレチックのあるエリアまでをつなぐモノレールが開業したのです。これに乗ってみることに。

Pap_0104_640x480
Pap_0103_480x640
数分で上の駅に到着。そこは、動物園のすぐそば。「動物園にいきたい!」と言い出す息子たち。当初の予定を変更して、まず動物園に行くことにしました。

ここは、レッサーパンダが人気です。

Pap_0099_640x480
屋外のスペースに飼育棟がつながっており、中では、通路の上に渡された木の上を器用にあるいたり、上り下りしたりするレッサーパンダの姿を間近にみることができます。

園内は「動物園まつり」開催中。お客さんもたくさん。園内のあちこちに、展示や説明、体験コーナーが設けられ、職員さんがいろいろ教えてくれました。

Pap_0098_480x640

写真は、キリンの骨。向こう側に見えるのはポニーの背骨だそうです。動物園にいる動物たちの糞や、毛皮、骨など実物が展示されていて、触ることもできます。子どもたち、興味津々で見ていました。

ひととおりみたあと、動物園を出て、本来の目的であるアスレチック「冒険の森」に向かいました。そこでシートを広げて昼食。

そこにあった水道のそばには、こんな注意書きが。

Pap_0097_480x640
かなづかいに、歴史的な味がありますね。

すでに1度挑戦しているので、子どもたち、とくに上の息子は「勝手知ったる」といったようすでどんどんとアスレチックをこなしていきました。

Pap_0096_640x480
Pap_0095_480x640
足元を見ると、どんぐりがたくさん。クヌギの丸い実がざくざくです。思わず拾ってしまいました。黙っていても、上からぽつり、ぽつりと落ちてきます。下の息子に見せると、目の色を変えていました。私の上着のポケットに入れて持ち帰りです。

Pap_0093_640x480
ふだん保育園のおさんぽ(園外活動)でも、さんざん拾って毎日のように家に「お持ち帰り」していても、やっぱり持って帰りたいのだそうです。

Pap_0092_640x480
銀杏もいろづき、ぎんなんが鈴なりになっていました。

Pap_0091_480x640
近所の人と思われる親子が、落ちたぎんなんを、用意した袋にいっしょうけんめい拾って集めていました。





















« 紅葉と温泉 | トップページ | 城山公園 »

こども」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茶臼山動物園:

« 紅葉と温泉 | トップページ | 城山公園 »