• 20191222_161005
  • 20191203_091221
  • 20191203_091413
  • 20191203_091427
  • 20191203_091442
  • 20191129_075714
  • 20191119_073611
  • 20190928_090317
  • 20190928_092109
  • 20190928_092400

« 5月 | トップページ | 伊能忠敬! »

2016年5月19日 (木)

ゆうびんやさん

といっても、郵便配達の話題ではありません。

保育園の年長さんの“必須科目”の一つに、大縄跳びがあるようです。わが息子たちのクラスでも、遊びの中でやっているようすをしばしば見聞きします。もちろん、得意な子、不得意な子、不得意でも好きな子、あまり好きではない子といろいろいるわけで、なわとび遊びがいまのところあまり好きではないウチの息子は、自分から参加することは少ないようですが。

さて、朝、保育園に子どもを送っていくと、さっそく外でせんせいに縄を回してもらい、大繩とびを楽しんでいる子どもたちの姿を見ることがあります。ただ飛ぶだけではなく、「ゆうびんやさん」のうたとともに回数を数えています。

私も小さいころ(やっぱり縄跳びはあまり好きではなかったけれども)「ゆうびんやさん」の歌を唄いながら大繩をした記憶があります。しかし、いま、保育園で「ゆうびんやさん」の歌を聴いていると、私の知っているものとは、歌詞もメロディーも微妙に違う!

保育園では、こうです。

♪ゆうびんやさん、の おとしもの
 なーあに 
 は・が・き
 ひろってください いちまい、にーまい、さんまい、よんまい・・・・

ちなみに、私の知っているバージョンは

♪ゆうびんやさん おとしもの
 ひろーってあげましょ いちまい、にーまい、さんまい、よんまい・・・・ ありがとう

東京都の北多摩地域(1970年代)と長野県北信地方(2010年代)の違いでしょうか。自分が子ども時代に覚えたものは、全国区だと勝手に思い込んでいたので、初めて聞いた時にはちょっとびっくりしました。なかなか興味深いです。

上のバージョンでは「郵便屋さんの落とし物」についての説明があって、縄を跳ぶ人に対してひろってくださいとお願いする形になっているのに対し、私の知っているバージョンでは、なわとびをする「私」が郵便屋さんに対して「落とし物ですよ、拾ってあげましょう」とボランティア精神を発揮?しているという違いがあるところも興味深い。そして私の知っているバージョンは歌詞が短く、非常にあっさりしているので、長いバージョンで覚えた人にはちょっと物足りなく感じられるかもしれないな、などと思ったりします。

他の地域には、またちがったバージョンもあるのでしょうね。

« 5月 | トップページ | 伊能忠敬! »

旅行・地域」カテゴリの記事

こども」カテゴリの記事

保育園」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
2年近く前の記事ですが、興味深く読ませていただきました。コメント失礼致します。
縄跳び歌の郵便屋さんについて急に気になり、ネットで色々と調べている内にこちらに辿り着きました。

私の幼稚園時代(2000年代始め頃、富山県)では、最初は左右に縄を揺らし、飛び手が縄をジャンプして避ける。回し手が「郵便屋さん 落し物 拾ってあげましょ♩」と歌い、みんなで枚数を数えながら飛ぶという形で、ブログ主さんと歌はほぼ一緒でした。
ただうちの地域では、締めくくらずに誰かが引っ掛かるまでエンドレスでした。他の地域の方では予め枚数を設定して飛び、回数に達成したら「ありがとさん」で締めくくることが多いらしいです。
また、途中で加わりたい子がいれば、枚数を数えるのを一旦中断し、最初と同じく左右に縄を揺らしながら「街の人から 声掛けられた ご用事なあに♩」と歌い、加わりたい子がその間に飛び手に加わって「手伝ってあげましょ♩」と答えてから再開する…というルールが私の幼稚園にはありました。
私も全国区で歌もルールも同じかと思っていたので、違うと知った時には驚きました笑
はないちもんめの遊び歌なんかと同様で地域、時代によって歌詞や遊び方が異なるのが面白いですね。

>和倉さま

コメントありがとうございます。
こういった子どもの伝承遊びは、時代・地域、もしかしたら保育園や幼稚園単位でいろいろと違いがありそうですね。

じゃんけんの「最初はグー」が、テレビから広まった(元祖は「8時だよ!全員集合!」での志村けん)ことに代表されるように、テレビをはじめメディアの影響が大きい今の時代、なんでも全国区で均一化されてしまいそうなのに、伝承遊びには意外と違いがある、というのが面白いと思います。
それぞれの子の、「自分の知ってるバージョン」を大事にして大きくなってほしいなあと思ったりします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆうびんやさん:

« 5月 | トップページ | 伊能忠敬! »