• 20191222_161005
  • 20191203_091221
  • 20191203_091413
  • 20191203_091427
  • 20191203_091442
  • 20191129_075714
  • 20191119_073611
  • 20190928_090317
  • 20190928_092109
  • 20190928_092400

« 今年も・・・ | トップページ | カッタカタまつり »

2017年6月21日 (水)

休日の遠征・戸倉宿キティパーク

子どもにとっては、うれしいけれどもタイクツな休日。

新たに情報を仕入れたおとーちゃんの提案で、千曲市にある「戸倉宿キティパーク」へ。

山の斜面にある、自然豊かな公園です。曇り空で訪れる人もまばら。桜がたくさん植わっており、春にはお花見の人でにぎわうそうです。

天狗の伝説のある場所で、なんでも日本一のサイズという巨大な天狗の像がシンボル。

Kc4d0543_480x640
山の斜面に設けられた公園で、とにかく勾配がきつい。長野市の「恐竜公園」よりもきついかも。私などは、息を切らし、運動不足の日常を悔やみながら登りました。

芝生はよく手を入れられていて、この勾配プラス芝生、にひらめいた子どもたち。

Kc4d0544_640x480
芝すべりができるじゃん!とお尻で滑り始めました。

「ねえかあちゃん!段ボールないの?」

そんなことになるとは思っていないので、もちろん用意しておりません。

カバンを探ると、何かのときのためにと入れてあったレジ袋がいくつか。

「それでいい!」

ズボンの中に芝が入り込んでチクチクするので、予備のビニール袋をお尻(ズボンとパンツの間)に挟み込み、よっしゃ!と

Kc4d0545_640x480
ひとしきり、芝すべり。

この公園、ウサギもたくさん飼っていて、触れ合うことができます。写真を撮るのを忘れた。

「子ウサギかわいいね~」と楽しんだり、地面の穴を見て、学校でウサギを飼った経験からウサギの習性についての息子の講釈を聞いたり。

ヤギも数頭。

Kc4d0546_480x640
ヤギの柵にはこんな注意書き。

Kc4d0547_640x480

野沢菜をヤギに与えてはいけません。

遊具もいくつか。ひととおり制覇しないと済まない子どもら。

Kc4d0549_480x640
ターザンロープ。Kc4d0552_640x480
ロング滑り台。子どもたち写ってるかな?Kc4d0553_640x480
下の子も小学生となり、けっこう同じようなレベルで遊べるようになってきました。

さて、ひとしきり遊んだあとは、千曲川対岸にある「荒砥城址」へ(おとーちゃんの希望)。

戦国時代のお城の跡だそうです。今は、善光寺の別院(立派)の建っている同じ山の上に位置します。

山の急な坂を上り、駐車場に車を停めて、また上り坂。

Kc4d0556_640x480
Kc4d0557_640x480

まだつかないの~と思っている足元にはこんな表示。

Kc4d0558_640x480
お察しください。

門!

Kc4d0560_480x640
櫓に上るとこんな感じ!

Kc4d0561_640x480

景色!

前日は快晴で、白馬のあたりの遠くの山々もよく見えたそうです。この日は曇りで遠くまでは見えませんでしたが、下界がよく見えます。とんびがのんびり飛んでいるのも見えました。当時ここにお城を築いた、防衛上の理由もわかる気がします。

Kc4d0559_640x480

Kc4d0562_640x480


Kc4d0563_480x640
解説によると、実はここ、20年ほど前に復元・整備されたのだそうです。「風林火山」「江」と大河ドラマ2作品のロケ地としても使われたとか。ポスターや俳優たちのサインが飾ってありました。

このように整備される前は、なんと高度経済成長期には、観覧車もある遊園地が作られていたそうです!

そしてその前は…

Kc4d0564_480x640
Kc4d0566_480x640
「国旗掲揚塔」が設けられていたのだそうです。先ほど上った坂道の途中にひっそり立っていました。「皇紀二千六百年」とあります。皇紀2600年はあちこちの記念物でしばしば目にします。よほど盛大に祝賀のイベントやモニュメントづくりが行われたであろうことがうかがえますねえ。

さらにそれ以前、ここがどうなっていたのか、は、パンフレットや場内の説明板ではわかりませんでした。

おそばを食べたり、ここの戸倉上山田温泉の日帰り温泉施設「白鳥園」で温泉に入ったりして、休日の遠征は終わり。久しぶりに少し体を動かして、心地よい疲れを持ち帰った休日となりました。

オワリ。











« 今年も・・・ | トップページ | カッタカタまつり »

旅行・地域」カテゴリの記事

こども」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

やっぱり最後は温泉か。笑

>ねえさん

とーちゃんはもちろん温泉ファンですが、末っ子は温泉、そして風呂上がりのアイスというコースが大好き。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休日の遠征・戸倉宿キティパーク:

« 今年も・・・ | トップページ | カッタカタまつり »