• 20191222_161005
  • 20191203_091221
  • 20191203_091413
  • 20191203_091427
  • 20191203_091442
  • 20191129_075714
  • 20191119_073611
  • 20190928_090317
  • 20190928_092109
  • 20190928_092400

« 文化財 | トップページ | さー »

2018年1月25日 (木)

日課

雪です。

Kc4d0617_480x640
今年は、1月に入っても日中の気温が10度近かったり、雪が降ってもすぐに溶けてしまったりでしたが、このところの寒波(東京でも久しぶりに零下となったとか)で、いくらかまとまった雪が降りました。それでも雪かきに追われるほどではありません。今年は、大雪に備えて例のしまい込んであった除雪機を、夫が早めに整備に出し、いつでも稼働OK。でも今のところは試運転程度。本格的な活躍には至っていません。

それでも冷えるこの時期。もっぱら私の日課はこれ。

Kc4d0618_640x480

薪ストーブをたくための、薪運び。

寒いのはイヤだし、火を絶やさないよう、燃えすぎないよう、くすぶらないよう(煙突からの煙はご近所の迷惑になると同時に、煙突を詰まらせて火事のもとになる)、こまめに火力の調節をしなければなりません。灯油のファンヒーターもあるけれど、温風で舞ったほこりでくしゃみは出るし、音もうるさいし、やっぱり薪ストーブを活用したい、というわけでちょくちょくストーブの前に陣取り火を眺めているうち、他の家族が手を出さなくなり、私が専属の薪ストーブ係のようになってしまいました。

そんなわけで薪の補充が日課です。

火おこしと火力の調節のために、細いものから極太まで、いろいろなサイズの薪を手元に置いておく必要があります。去年のうちにおじいちゃんや夫が割ったり切ったりして準備した薪を置き場から室内まで運びます。

太いものはこちらの置き場から運び出し。

Kc4d0619_640x480Kc4d0621_480x640

で、このようなストーブで焚くのでありました。

暖かい。洗濯物もよく乾きます。

冬が終わるころ、私の筋力もいくらか強化されていることでしょう。






« 文化財 | トップページ | さー »

季節のくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日課:

« 文化財 | トップページ | さー »