• 20191222_161005
  • 20191203_091221
  • 20191203_091413
  • 20191203_091427
  • 20191203_091442
  • 20191129_075714
  • 20191119_073611
  • 20190928_090317
  • 20190928_092109
  • 20190928_092400

2018年7月23日 (月)

迷いカメ

しばらくとりあげていなかった広告シリーズ。

以前から何度かご紹介した、地元の週刊紙に、ひさびさに興味深い広告が!

(画像は少し加工してあります)

Kc4d0687_480x640_2
カメちゃん、発見されたかな。無事にみつかったらいいですね。



2018年6月10日 (日)

新しい家族

といっても、出産報告ではありません。

かねてからとくに下の息子が切望していた「犬」を、ついに飼うことになりました。

息子にしてみれば、3~4年越しで希望がかなったことになります。

小諸にある県立の動物愛護センター(通称ハローアニマル)で引き取り手を探していた、保護犬の柴犬。

けっこうトシもとっていて、人間ならば「初老」のメス。ちょっとした病気(皮膚病)も持っていて、毛が抜けたりもしています。

それでも、性格はおとなしく、人懐っこい。

話が具体的になる以前は「オレはどっちかっていうと、犬よりもネコ派だな」なんて冷淡だった上の息子も、具体的になるにつれ、乗り気。

さて、これからどんな生活になるのでしょうか。

Kc4d0672_480x640




2018年4月27日 (金)

行楽シーズン

近頃、ほそぼそとやっているこのブログのアクセスが急増する現象が起きています。

なぜなんだろう?このブログの存在を知っている人じたい、非常に限られているというのに?と不思議に思いながら、ブログ管理用の「アクセス解析」を眺めていたら、ちょっとわかりました。

そう、今はNHK式に言うなら「大型連休」目前の時期。行楽シーズン。このブログでアクセスの多い記事のタイトルを見ていると、

「百々川でバーベキュー」とか
「妙高サンシャインランド」とか
「地獄谷野猿公苑」とか
「温泉}とか

近隣の行楽地などに行った時の話題が上位に入っています。みなさん、いろいろ検討するためにあれこれ検索しているのでしょう。その過程でわがブログがひっかかってきた、ということのようです。

あまり参考にならない記事ばかりなので、なんだか、申し訳ないやら恥ずかしいやら。

最近テレビで見たニュースによると、連休中の行楽地の混雑予想でも、こういったネットでの行楽地や交通機関の検索件数が参考にされるらしいですね。

ちなみに、このブログで毎年、新年度が始まるとアクセスが上昇する記事の一つは「無言清掃とからべん」の話題です。私のように、他地域出身で子どもが入学したりすると、学校の「無言清掃」とか「からべん」といった用語が気になる人がいるのでしょうかね。

2018年4月15日 (日)

テント

だんだんと暖かくなってきました。朝晩はまだまだ冷えるものの、ストーブのいらない日が多くなってきました。

そんな陽気に誘われてか、思い立った夫が購入したもの。それは

テント。

しきりに息子たちに「連休、これで庭でキャンプしない?」と誘いをかけています。息子たちの反応はいまひとつ。

それでも現物が届き、家の中で試しに立ててみると、子どもたちは面白がって中に入ったり、寝袋を広げたり。

そしてとーちゃんと下の息子がやりはじめたのが

Kc4d0654_480x640

物干しデッキ(ベランダみたいなもの)での作業。

こうなりました。

Kc4d0656_480x640

「ここで、今晩寝袋で寝るか?」と息子にもちかけ、半分その気になった息子、

「ねー、かーちゃんもいっしょに泊まる?」

「うーん、かーちゃんは今晩は布団で寝たいなあ」(だって明日平日だもの)

かーちゃんと一緒じゃないなら、やっぱりやめる、となり、間もなくこのテントはたたまれましたとさ。

もう少し温かくなって、休みの日には、泊まってみようか。

2015年3月 2日 (月)

停電

朝6時。外がうっすらと明るくなった頃、起床して電気をつけようとすると、・・・あれ、つかない!

トイレも真っ暗、便座も冷たく、家の中がシーンとしています。すでに起きているおじいちゃんとおばあちゃんの気配はあるのですが・・・。何かおかしい!時々、家の中での電気製品を一度に使いすぎてブレーカーが降りてしまうことはあるけれど、朝のこの時間に廊下やトイレまで電気が止まってしまう事態はまずありません。窓から外を見ると、車道の信号も消えています。

停電だ!

おじいちゃんとおばあちゃんに聞くと、その直前に電気が消えた、とのこと。事態を把握しようにもテレビはつかないし。インターネット、と思っても、電気がなければネットの接続も通じません。とりあえずは自分の携帯でツイッターをチェック。そこで、どうやら停電は県内の広い範囲に及んでいること、中部電力のどこかのトラブルが原因らしいことがわかりました。

ただ、ちょうど私の携帯もそろそろ充電が必要な頃合いだったので、非常事態に備えてあまり使うのを控えることにしました。ラジオをつけてみても、NHKではJRの鉄道運行情報として「停電のため、長野新幹線が運行を見合わせている」ことしか伝えず、あとは呑気に季節の話題かなんかを話しています。

1時間くらいしてから、ようやく事態がなんとなくわかってきました。役に立ったのは県内のラジオ。市の防災無線では「停電です。注意して」程度のことを繰り返すのみ。

しかしまあ、なんと電気に頼った生活なのでしょう。震災のときにも思ったことですが。情報を集めようにもテレビはつかない、朝の洗濯をしようにも洗濯機は動かない、炊飯器は動かない(幸い、タイマーである程度炊けていて、あと残すは蒸らしだけだったようです)、台所はIHなのでお湯も沸かせない、電話も電源がないとつながらない(旧式だったら電源なくてもつながったはず)、もしものときの携帯も充電しようにも電気がない、暖房はファンヒーターなのでこれもダメ、といった具合です。

だいぶ日の出が早くなったので、照明がなくてもどうにかなったのは救いでした。そして活躍したのはカセットコンロ。それから豆炭こたつのおかげで凍えずにすみました。学校はどうなるのだろう、と思いつつ、何の連絡もないので、上の息子はとりあえず登校に送り出し。連絡を待つよりもとりあえず登校して直接聞いてきたほうが確実です。何かあれば帰されるでしょうから。

問題は下の息子。保育園に送って行こうとしたら、一つ困ったことがありました。わが家の車庫は電動シャッターなのです。シャッターが開かないことには、車が出せません。大人はあきらめ気味だったのですが、ちょうど「おとうばん」の日に当たっていて先週末から張り切っていた息子は気が収まらず、何が何でも行く!と聞きません。困りました。畑での作業を予定していた夫も、軽トラを車庫から出すことができず、とりあえず庭先でたき火をして、息子の気を紛らわせていました。

ラジオを聞いていると、各地の電気が順番に復旧している様子が伝えられました。近辺の市や町の復旧の知らせを聞いた直後、わが家でも電気が復活。おかげさまで、下の息子も保育園に送っていくことができました。保育園では、ふだん重宝している床暖房が使えず、すでに登園した子たちは上着を着たまま室内で遊んでいました。

原因は、塩尻あたりの変電所の送電トラブルだったそうです。

というわけで、停電が日常茶飯事だった20年くらい前のモンゴルでの生活や、最近では震災のときの電気をめぐる騒動がよみがえりました。

ふだん無意識に使っている電気。こういう機会があると、いかにそれに頼りっきりの生活をしているかが改めてわかります。私の記憶に残っている程度の昔でも、かつてはこれほど電気に頼らなくても生活できていたはずなのですけどね。電気ばかりに頼らない生活ももう少し考える必要がありますね。と、同時に、これだけ電気に頼った生活をしている(病院などは非常用の自家発電も備えているでしょうが、命に係わりかねません)世の中、電力会社が人々の生活を左右する重大な「力」、責任と同時に、権力ともいえるようなものを持っているのだということもよくわかる今朝のできごとでした。

2012年9月10日 (月)

信州人はりんごが好き?

広くて地域も文化も言葉もさまざまな信州を、一つにまとめるのに「信濃の国」という歌が重要な役割を果たしているそうですね。そのことは聞いて知っていますが、実際はまだその場面を目にして(耳にして)いないので、実感としてはよくわかりません。こんど、地元の小学校で運動会があり、上の息子も「来年度入学児」として1種目出場する予定です。いただいたプログラムによると全体競技に「信濃の国」の体操?があるらしいので、そういう「県民ワールド」にもいよいよ触れることができるかなと思っています。

それはともかく。

ここに住んでいて、なんとなく感じるのは、信州の人々のアイデンティティにおける「りんご」のウエイトの大きさ。りんごの産地としては青森や山形も知られていますが、信州もりんごの産地。で、りんごへの思い入れやそれなりのプライドと他の産地へのライバル意識(といっては大げさか)があるような気がします。

その表れが、もしかしたらお店のネーミングです。私の知っている範囲で挙げてみると…

「デザートランド りんごの木」(ケーキ屋さん。本社は長野市。支店がわが家の近所にある)

Ts3a0794

同じ名前の美容院。「美容室 りんごの木」。上のケーキ屋さんとは関係ないようです。こちらも本店は長野で、各地に支店。

Ts3a0686
こちらは看板の写真を撮れなかったので新聞折り込み広告から。スーパー「アップルランド」。長距離バスなど運営のアルピコグループが経営。

Ts3a0624

これも美容院の折り込み広告。「あっぷる」。

Ts3a0368
ほかに、「あっぷるぐりむ」という名前のファミレスが何軒もお店を出しています。走る車の中から大通り沿いによく目にするのですが、写真を撮る機会がなかなかなくて、これは写真がありません。

ほかのくだもの、たとえばぶどうとか桃を採用した店名(社名)を、この付近でこれだけの頻度では、目にしません。

信州全土を知っているわけではないので、北信限定かもしれませんが。

実際のところはどうなのでしょうね?

2012年6月 4日 (月)

こんな車を目撃

朝、子どもたちを保育園に送っていく途中の信号待ちで、こんな車を目撃。

Ts3a0578a

Googleのストリートビュー撮影車ではないかな?

ネット上の情報によれば、「成田ナンバーのプリウス」だったり、車体にロゴが入っていたりするようです。私が見たのはプリウスとは違う車種で、ロゴも入っているかどうか確認できませんでしたが、ナンバーは成田ナンバー。屋根の上に乗っかっている物体は、いろんな角度で撮影できる特殊機材と思われました。

もしそうだとすると、ご苦労なことですね。カーナビの地図情報もそうですが、こういう、地道な作業の積み重ねでいろいろと新しいサービスや機能が成り立っているようです。いいことなのか、悪いことなのか、必要なのかどうかは、また別の話として。

2012年4月 4日 (水)

犬の…

信州生活、とはあまり関係ないかもしれませんが、

近所を歩いていて目にした看板?の残骸。

あまりにも衝撃(笑撃)的だったので、ここに載せておきます。

Ts3a0417
腹に据えかねる、その気持ちが、ひしひしと伝わってきます…

2012年3月13日 (火)

写真掲載しなおし

先日の「こたつ」の記事の、豆炭の写真を載せなおしました。やれやれ。

2012年3月 2日 (金)

訂正

昨日の「こたつ」の記事の写真が間違っていたので、削除しました。近々ちゃんとしたのを載せます。